にゃろぐ
PCとかF1とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコンの電気代
エアコンの電気代が気になったのでワットチェッカー買ってみました。
普段から電気代に気をつけて使っているのですがいかがなものか

エアコンはAS-E22S-W
富士通の一番安いモデルですが一応最新エアコンです。

測定環境は鉄筋コンクリートの4.5畳、外気温33.5度

まず、普段の設定
【30℃設定 省パワーモード 風量:静音】
無風時:6W
送風時:9W
冷房開始時:600W
冷房中:370W
1時間の使用電力:0.15kwh
1kw=22円で計算すると1時間当たり3.3円
思っていたより低いです。

続いて、省パワーモードをはずしてみます。
【30℃設定 風量:静音】
無風時:-
送風時:10W
冷房開始時:690W
冷房中:260W~370W
1時間の使用電力:0.15kwh

省パワーモードは最大電力を抑えることはできますが、電気代節約には効果がないようです。ブレーカーが落ちるのが心配なときはよいかもしれません。

今度は設定温度を1度下げて計測してみます。
【29℃設定 風量:静音】
1時間の使用電力:0.21kwh
1kw=22円で計算すると1時間当たり4.62円

設定温度を1度下げるだけで結構違います。

続いてふすまを開放して4.5畳+6畳にして冷房してみます。
【29℃設定 4.5畳+6畳 風量:自動】
1時間の使用電力:0.16kwh
1kw=22円で計算すると1時間当たり3.52円

なんと、4.5畳のときより低くなりました。
電気代を気にして静音モードにしていたのですが、もしかすると自動モードのほうが電気代を抑えられるのでしょうか。

【29℃設定 4.5畳 風量:自動】
1時間の使用電力:0.15kwh
1kw=22円で計算すると1時間当たり3.3円

【30℃設定 4.5畳 風量:自動】
1時間の使用電力:0.10kwh
1kw=22円で計算すると1時間当たり2.2円

どうやら静音モードは電気代が高くつくようです。
自動モードでは強力な風で一瞬で冷やしますが、静音モードでは微風で長く冷やします。前者のほうが電気を食わないようです。
ただ、自動モードは風が当たる時間が少ないためか30℃設定では少し暑いです。
起きているときは29度設定で睡眠中は30℃設定にするといい感じで節約できそうです。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nyaalog.blog111.fc2.com/tb.php/1-3af85902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



里親募集



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。