FC2ブログ
にゃろぐ
PCとかF1とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォシュレット TOTO TCF317購入
TOTOのウォシュレットTCF661Rというものが引っ越した時からついていたんですが、スイッチボックスの下から水漏れするようになりました。
どうやらストレーナーという部分から漏れているようで、送料込300円で売っていたので替えてみたのですが直らず、ウォシュレットを買い換えることにしました。

この家にはもうひとつトイレが有り、そこにはウォシュレットがなかったので二年前に東芝のSCS-T160を取り付けました。すこぶる快調でまったく不満がないので、今回もSCS-T160を付けたいところですが、今回壊れたトイレの便器はパステルピンク。東芝はパステルアイボリーのみのラインナップなので、TOTO製品を買うしかありません。

で、TCF317を購入しました。
この製品、日本製と中国製があるらしいです。今回届いたのはMade in Japan。当たりです。

13697391847620.jpg

二回目の取り付けということでサクッと完了。元のフレキホースを使えたので綺麗に仕上がりました。

さて、使ってみた感想

TCF317SCS-T160より優れている点


ホースの接続部が金属で安心感がある

SCS-T160は接続部がプラスチックで頼りないです。

便座を上げるときの抵抗が少ない

SCS-T160はかなり抵抗があって重いのです。


TCF317SCS-T160より劣っている点


着座センサーがスイッチ式で安っぽい

座った時のカチッという感触がなんとも嫌な感じです。SCS-T160は赤外線式です。

ノズル位置の調整ができない

これは普通についてる機能だと思ってたのですが、TOTOは上位機種じゃないとついていないようです・・・。

値段が高い

TCF317が高いというより、SCS-T160が安すぎるというのが的確な表現かもしれませんが・・・。


個人的に、満足度ではSCS-T160の方が上です。
まあ、SCS-T160は当たり外れが大きいという口コミも多く見ますので安心して買えるのはTCF317だと思います。
どうしてもTOTOでなければいけないというのなら、瞬間式で赤外線センサーのTCF702を選んだほうがいいと思います。

それから、エロンゲートサイズの便器にTCF317を取り付けたのですが妙にこじんまり感じます。
便座の穴の縦の長さを測ったのですが、
TCF317 29cm
SCS-T160 30cm
TCF661R 31cm
でした。エロンゲートサイズの便器に取り付けるならSCS-T160、レギュラーサイズの便器に取り付けるならTCF317を選ぶと収まりが良くなると思います。
現在我が家は逆の状態・・・。

教訓
自分で家を立てるときは便器はパステルアイボリーにしよう。いろんな選択肢ができるように。





スポンサーサイト

テーマ:水漏れ修理 - ジャンル:ライフ



プロフィール

toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



里親募集



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。