FC2ブログ
にゃろぐ
PCとかF1とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Friio修理成功!
Friio黒が突然死しました。
症状は内臓カードリーダーは正常に認識するがFriio本体を認識しない。

ついに噂の羊羹剥がしをする時がきたかと分解してアイロンを当てて羊羹を剥がしてみました。
綺麗には剥がせませんでしたが一応成功。

しかし状態は変わらず・・・。

テスターでレギュレータの出力電圧を測ってみても全て正常。

お手上げ\(^o^)/

何とかならないかと、2chの過去ログを見ているとこんなレスを発見。


898 :名無しさん@編集中 :2010/09/07(火) 02:31:37 ID:vq3fJzXW
>>897
半田クラック
今まで数十台、動かなくなったfriioの羊羹剥がししたが、
剥がして動かないやつの95%ぐらいはGL861の半田がクラックしていた。
残りはtuner moduleが熱でdeadと、レギュレーターが壊れていた。


この人は何者でしょうか。
GL861とは羊羹内のチューナ側にあるICチップらしい。
しかしこんな細かいの半田鏝で直すなんて無理。
なにかいい手はないかと調べているとPS3の半田クラックをヒートガンで炙って直すという修理法があるらしい。
これは使えるのではないか。

DZL14

というわけでヒートガンをヤフオクで購入。コミコミ2000円弱で入手。
DZL14と書かれています。

HIGHは1800W(600℃)、LOWは1000W(300℃)らしい。
日本の普通のコンセントは15Aまでだと思いますのでHIGHは使えないと思うのですが・・・。


CA3F0105.jpg

基板を取り出し、GL861以外をアルミホイルで覆います。
そしてヒートガンに先の細いアタッチメントを取り付けLOWでスイッチON。
チップから4cmほど離し、6~7秒炙ってみます。
炙るときはなるべくチップ本体に向けず足を狙い、グルグル回しながら炙ります。
加熱しすぎてチップや基板を損傷させたらジ・エンドなので慎重に・・・。

10分ほど冷めるのを待ってパソコンに接続・・・。

復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかしその10秒後・・・。

・・・ポロン。

orz

しかし修理法は間違っていなかった。

今度はちょっと念入りにチップまで2cm弱、15秒ほど炙ってみる。
はんだの溶ける匂い、少し煙も出ている、これならどうだ。

・・・

完全復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

その後、1日つけっぱなしにしていますがエラーもなし、完全復活です。

推測ですが羊羹が経年劣化か熱でゆがみ、ICチップがそれに引っ張られることで半田クラックを起こしたのではないかと思います。
軽いクラックならば羊羹を外す際の熱で直る場合もあるのでしょうが、重症になると半田を完全に溶かす必要があるようです。
カードリーダー不良の場合は反対側のチップを炙れば直ると思います。


スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ



プロフィール

toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



里親募集



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。